出会い系サイトをしていると、女性のプロフィールや掲示板への書き込みの中に、
「パパ募集」とか「パパ活」という文面を見たことがある人も多いかと思います。
僕も最初は何のことかわからず、お小遣いをくれる男性のことを指してるんだろうと思っていましたw
実際に出会い系サイト内で仲良くなった女性に教えてもらうまでは・・(´・ω・`)

この「パパ」について実は奥が深かったので、
今回は僕が実際に見た書き込みや相場などについて、簡単にですが解説したいと思います。
知識として知っておくと、今後の出会い系サイトの女性探しにも役立つと思います。

パパ募集、パパ活って何?

パパとは、お金を援助してくれる人のことを指しています。
つまり、パパ募集とはパパになってくれる人を募集、
パパ活はパパなってくれる人を見つける(探す)活動のことを言います。
どちらも女性側からの言い方ですね。

パパになって出来ることはデートや食事、セックスなどの身体の関係など女性によって違いますが、
一緒に過ごした時間や行為に対して、その対価(お金)を渡す(援助する)という感じです。

気をつけたいのは、必ずしもその女性とセックス出来るとは限らないということです。
買い物などのデートや食事などだけの関係を求めている女性もいますので、
セックスしたい場合はお互いの了承のもとに行うことになります。

また、一度きりのパパと月単位のパパが存在します。
一度きりは一回きりの出会いで終わるもの(割り切りに近い)ですが、
月単位の場合は、例えば月にいくら支払うことを条件に週に何回は会うといったものです。

参考までに女性側の相場としては、セックスなしで1~3万、ありで2~5万、
定期で月に1~5回会う条件に10万~などがあるようです。

定期的に会う約束を愛人契約とも言うそうですよw

どんな女性がやってるの?

出会い系サイトでよく見かける女性としては、
・美容やファッションのためにお金が欲しい女性
・自分の夢のために資格や勉強に励みたいから援助して欲しい女性
・遊ぶためのお小遣いが欲しい学生
・お給料だけではやっていけない派遣社員
・子供の養育費など、お金に困っている既婚女性やシングルマザー
などをよく見かけます。

最近では、パパを募集する内容において、一昔前の援助交際のように
直接的な表現が出来ない出会い系も多くなってきているので、
募集の仕方も変わってきているようです。

例えば、
・ご飯に連れていってくれる大人な方
・経済的に余裕のある方
・紳士的な年上の男性
・夢を応援してくれる優しい方
・事情があって助けて欲しい
という書き込みをよく目にしますが、これらがパパ募集にあたります。

基本的にこれらの女性はお金に困っているので、
お金に余裕があればやってみてもいいかもしれません。
手っ取り早いですし、会える率は非常に高いと思います。

セックスありの愛人契約を結んだ場合は、
ある意味セフレ関係ではあるので個人的には非常に興味はありますw
ただ、僕の場合は例えば同じ5万円を使うなら一人の女性に援助するより、
たくさんの女性と食事やホテルに行き、その中からセフレを見つけたいので、
今のところは考えてませんww
本当に援助してあげたい女性やセックスの相性が良ければ援助をしてでもという考え方もあるので、
ご自分にあった出会いサイトの利用をオススメします。