出会い系サイトを使っていると割り切りを希望している女性をよく見かけますが、
これらの女性の中には「援デリ」が混じっていることがあります。

「援デリ」とは、援助交際+デリバリーヘルスの造語(略称)でいわゆる業者というやつです。

僕も出会い系を始めた頃は、援デリ業者の存在を知らずに体験したこともありますし、
知ってから利用したこともあります。
せっかくなので、また後日、体験談を書いてみようと思います。
興味がある方は読んでみてください。

出会い系に潜む援デリ業者の実態

では何故、援デリ業者は出会い系サイトにいるのか。

援デリでは、援助交際を装って会いたいなどの書き込みやメッセージなどのやりとりは、
通常「打ち子」と呼ばれる客引きの男性(個人や女性がやってる可能性もありますが)が行っており、
待ち合わせが決まればそこへ女の子を派遣するというスタイルが一般的です。
どの女性を派遣するかは時間や場所などで決定するので、写メと全然違う女性が来ることが多いです。

サービス内容自体は一般的なデリヘルとさほど違いはありませんが、
出会い系サイト内ではあくまで素人を装っているので、もちろん営業許可を取っていません。
つまり営業そのものが違法。
一般的なデリヘルでは、警察へ届け出を提出して営業の許可をもらうので安心ですが、
援デリ業者はそれをしていないとあれば、18歳未満のJKやJCを雇っている可能性もあります。
JKやJCというと魅力的に聞こえる方もいると思いますが、
18歳未満の子にお金を払い猥褻な行為をした場合、
児童買春罪で逮捕されてしまいますので注意が必要です。

また、援デリをする女性は個人で援助交際した方が手取り(自分に入るお金)も多くなるはずなのに、
何故援デリとして働くのか。

個人の場合だと、女性側はどんな男性が来るか分からないので、
もし事件に巻き込まれたりなどした時に助けを求める場所がないなど、
不安な要素が多くなります。
後ろに業者などの組織的な構造があった方が安心というわけです。

援デリを使うのってどうなの?

まず、援デリ業者の相場はだいたいが、ホ別(ホテル代別)で1.5~2万 ゴム有です。
女性の違いとしてはデリヘル嬢ではなく、「素人の女性」が来ます。
「素人」というと響きが良いかもしれませんが、むしろ逆です。
デリヘル嬢は風俗と同様にリピーターが欲しいので、プロとしてサービスをしてくれますが、
援デリは一回きりなのでもの凄く淡泊です。
作業と言ってもいいくらい淡々とこなされ、
事前に「ゆっくりしたいね」とか「あんなプレイこんなプレイ」など言っていても、
実際は「それ苦手なの」とか言って前戯も飛ばしたり、とにかく早く逝かせて早く帰ろうとします。

あのやりとりはなんだったのか・・(´・ω・`)と思うほどですw
もちろん、そうじゃない子もいますが。

ただ、普通にしていればヤレる素人なので、気分が悶々としていて
「今すぐにセックスしたい!」という時には、もってこいではあります。
出会い系サイトで探せばすぐに見つかりますし、
何よりデリヘルと違って、本番が出来る点はかなりお得ですwww
但し、先にも言いましたが、18歳未満には気をつけてくださいねw

もちろん、個人で割り切りの出会いを求めている女性もいますので、
出来ればそういう女性を狙うべきです。
個人ならあらかじめ約束しておけば時間を気にしなくていいので、終わった後にゆっくり出来たり、
泊まって朝まで一緒に寝てくれる子もいれば、2回目以降会える可能性もあります。

また、10年以上続くような老舗の出会い系サイトでは、そもそも規制を厳しくしていたり、
通報出来るシステムやサポートがあるので、最近の新しい出会い系サイトよりも安心です。
僕がPCMAX(18禁)をよく利用する理由の一つはそこにあります。
もちろん、新しいからこそまだ援デリ業者の介入が少ないという利点もありますので、
一概にどちらが良いとも言えません。
ただ、流れ込んで来た後の対応は断然、老舗の出会い系サイトの方がしっかりしています。

出会い系サイトの援デリ業者を見分ける方法と対策

出会い系サイトには、援デリ業者がたくさん存在していますが、見分けられる特徴があります。
以下にまとめますので、そういった女性がいた場合はまず疑ってみてください。

●プロフや掲示板にエロいコメントを書いている
「私えっちなんです」「最近ご無沙汰で」「セフレが欲しい」など、
自分から過激なアピールをしている女性は、男性を釣る為の業者なことが多いです。
また、「条件あり」や「お願いあり」など書いているのは、この時点で援デリ確定です。
逆に言えば、特に条件などの記載がなければ一般の素人女性でほぼ間違いないと言えます。

●「最初だけ2万」など、お金を要求してくる
一般の女性と思って、いざメッセージで身体の関係を持てる話をしていても、
「最初は2万でお願いできますか?」と言って来たら確定です。
「距離が縮まったら条件なしで、色んなプレイやコスプレなど楽しみましょう♡」と、
理想的な売り文句ですが、2回目以降タダにするなんてお金にならないことはしないので
実際は1回きりで切られてしまいます。
「セフレも出来て2回目以降タダで美味しい展開が待っているなら!」
と話に乗ってしまいそうになりますが、気をつけてください。


参考事例:PCMAX(18禁)

●待ち合わせ場所を指定してくる
援デリ業者は回転率を上げるために、ラブホの近くで待ち合わせしようとしてきます。
そのため「待ち合わせ場所を変更したい」「先に少しお茶して行きませんか?」と送ると、
ほとんどの場合、受け付けてくれなかったり、返信が来なくなったりします。
こうなれば確定です。


参考事例:PCMAX(18禁)

●LINEやカカオ、直アドを交換しやすい
連絡先を交換出来たからと言って、素人女性とは限りません。
素人女性でもすぐに交換出来る子はたくさんいるので確実ではないですが、
援デリ業者は巧みに素人女性と思わせる手口でやりとりしてくるので、注意してください。
また、プロフ写真やLINEなどのアイコンも拾ってきた他人の写メ画像を使用していることも多いです。
別の写メを要求してみて反応を見てみると、すぐに見分けがつくと思います。

出会い系サイトで素人女性と会うには

援デリ業者が潜んでいる出会い系サイトですが、
もし利用する場合も、先で言ったようにデリヘルと違って本番が出来るので、
「今からやらせてくれる子」を探すのには打ってつけと言えます。

逆に見分け方さえ分かってしまえば、一般の素人女性と出会える確率は格段に上がります。
実際に、出会い系サイトで女性とたくさん出会っている男性は、
むしろそういった業者を見分けているから、簡単に会える女性を見つけられるということです。
業者は無視すればいいだけですからねw
まずは見分け方を覚えて、念願のセフレをゲットしましょう\(^o^)/

おすすめの出会い系は → 「PCMAX」(18禁)