出会い系サイトやアプリでまず最初に行うのがプロフィールの設定。
登録からの流れで最初に作成が求められるので、
あらかじめある程度考えておくとスムーズに始めることが出来ます。
変更はいつでもできるので、とりあえずざっくりと登録しておいて後で変更するのも良いでしょう。

プロフィールは自分がどういう人なのかを、
女性に対して紹介(アピール)する部分なので、書く内容はとても大切です。
ではどのような内容にすればいいのか、重要なポイントをまとめてみました。

相手が見てどう思うか考えながら書く!

出会い系サイトによっては、初めからプロフィールのテンプレや
質問項目を用意してくれているところもあります。

例えば、PCMAXでは以下のような項目を最初から用意してくれています。
——
自己PR文:
望む相手:
誰似:
性格:
マイブーム:
特技:
服装:
休日は:
好きな音楽:
好きな芸能人:
恋人:
——

初めはこれらの項目を埋めていく形で良いかと思います。
埋めていく中で項目の追加や変更をして、
自分流にアレンジしたプロフィールを作りましょう。
但し、短文や空欄のまま置いておくのは絶対にやめましょう!

例えば、こんなプロフィールの男性がいたとします。
——
自己PR文:よろしくお願いします
望む相手:誠実な人
誰似:
性格:明るい
マイブーム:アニメ
特技:
服装:
休日は:
好きな音楽:あまり聞きません
好きな芸能人:
恋人:なし
——

あなたが女性だったとして、この男性のプロフィールを見てどう思いますか?
メールを送りたいほどの魅力的な相手ですか?
結局どんな男性なのか何も分からないどころか、
性格が明るいというのも本当か疑わしくなってくるレベルだと思います。

極端な例と思われますが、実際にこんなプロフィールのままにしている男性は
たくさんいます。(女性もいますがw)
本当に出会い系で出会う気があるの?と思ってしまいます。

つまり、プロフィールを書く上で「相手が見てどう思うか」
「興味を持ってもらえる内容が入っているか」が、最重要ポイントになってきます。
女性とのやりとりが出来るか、LINEが聞けるか、実際に出会えるかにも関わりますが、
そもそもそれ以前に返信が来るか、アプローチが来るかが
プロフィールで決まると言っても過言ではないので、
これを意識して書けているかどうかが非常に大切です。
難しく考えず、まずは一度作ってみてから自分が女性なら
そのプロフィールを見てどう思うかを考えてみると良いかと思います。

これを踏まえて僕なりにプロフィール例を2つ作ってみました。
——
自己PR文:はじめまして!
まったりお酒を飲んだり、遊びに行ったりできるような方と
出会えたらなと思って登録しました。
映画を観るのも好きなので、一緒に映画館にも行きたいです。
よろしくお願いします^^
望む相手:優しい人、よく笑う人
性格:温厚でのんびり屋な性格ですが、意外とアウトドアな面もあります。
マイブーム:映画館でぼっちで映画観賞(笑)
特技:高校時代はサッカーをやっていました。
服装:カジュアルな服装が好きです。
休日は:映画が好きでよく観ます。一人暮らしなので料理も得意です。
好きな音楽:ゆず、星野源。最近はRADにハマっています♪
恋人:いません。募集中です^^
——

——
はじめまして!見に来てくださってありがとうございます。
仕事はIT関係で、職場は男性がほとんどで出会いもありません。
営業職をしていることもあり自分でもよく喋る方だと思います。
車の運転が好きで一人でもドライブに行きますが、
「こんな時に助手席に座ってくれる相手がいればなー」とよく思うので、
思い切って登録してみました。
一緒にご飯を食べたり、色んなところへ遊びに行ったりできるような方と仲良くなれたら嬉しいです。
よろしくお願いします^^
——

いかがでしょうか?
最初の空欄のプロフィールに比べて、どんな人なのかが少しは分かりやすくはなったと思います。

冒頭でも言いましたが、「相手が見てどう思うか考えながら書く!」が最重要です。
それを踏まえた上で、プロフィールを書く上での5つのポイントがありますので、
上記例を参考に解説していきます。

1.単語で書かず、丁寧な言葉遣いを心がける!

1つ目は、プロフィールの詳細は、
なるべく単語では書かずに丁寧な言葉遣いを用いて書くことです。
例えば、恋人の項目を比較すると、

恋人:なし

恋人:いません。募集中です^^

どちらが印象が良いですか?
同じ恋人がいないことを伝える内容でも、上の方はそっけなく下の方が印象が良く思えるはずです。
丁寧語で書くことで誠実な印象も与えられ、
少しだけ顔文字を入れることで優しそうな人という印象も与えられます。
また、2つ目の例文のように文章も話し口調を混ぜて書くことで、
受ける印象が柔らかくなることがあります。

2.必要ない項目は削除、限定される事柄は控える!

2つ目は、自分の中で書きづらい項目はいっそ消してしまい、
限定するような内容についてはなるべく控える
ということです。

今回は、「誰似」「好きな芸能人」という項目を消してみました。
もし似ていると言われたことがある、好きな芸能人が明確にいれば書くと良いと思いますが、
それが好印象を持たれる相手かどうかは女性目線で考えた方が良いです。

例えば、好きな芸能人で超美系の女優さんを書くと、「この人は面食いなのかな?」
アイドルの名前を書くと、「この人はアイドルオタクなのかな?」
という印象を女性に与えてしまいます。
それが決して悪いことではありません。
むしろ「私もアイドル好きです!」という女性に好まれることもあり、
その場合は共通の趣味として一緒にライブに行ったりも出来るかもしれませんし、
そういう女性を限定してターゲットにするなら書いた方が好ましいと思います。
但し、限定してしまうような内容というのは、その分女性の幅も狭めてしまうので、
なるべく避けた方が良いかと思います。

好きな音楽に特定のアーティスト名を書いていますが、
こちらに関しては、あえて限定する内容を書いてみました。

例えば、邦楽と書くとジャンルが広すぎて、ロックやバンド系が好きなのか、
メタル系が好きなのか、クラシック系が好きなのか本人に聞かなければ分かりません。
あえてアーティスト名を書くことでだいたいのジャンルが伝わりますし、
ジャンル名ではなくアーティスト名を書くことで、
そのアーティストが好きならこっちのアーティストも好きかもしれないという風に
勝手に想像してくれる可能性が出て来ます。
また、違うジャンルも入れておくことで、色々ジャンルを聞く人なんだなというのも伝わります。
但し、絶対数が少ないであろう無名に近いインディーズバンドや地下アイドルなど、
マニアック要素が大きすぎるようなものは避けた方が無難です。

広すぎる内容に関しては、あえて限定的に書くことで興味を持ってもらえた時に
より話しが盛り上がったりして、距離が一気に縮まるということもあるので、
あくまで得意分野や合えば嬉しい趣味などがある場合は
限定的に書いてみるという程度で良いかと思います。

3.出会うために興味を引くキーワードを入れる!

3つ目は、興味を引きそうな内容(キーワード)をどこかに入れておくことです。
限定することは控えると書きましたが、一般受けの良さそうな内容や
該当する幅(数)が多そうな内容に関しては書くと良いと思います。

「この人とはこういうデートになるんだろうな」などと想像出来るような内容があると、
女性もある程度イメージ出来ますし、興味を持ってもらえると話題の一つになったり、
メッセージをもらえる確率も高くなります。

例では、「映画」「ドライブ」をキーワードとして入れてみました。
映画好きの人は多いですし、映画好きの中でも「邦画好き」「洋画好き」「アニメ好き」
「映画館で観るのが好き」「家で観るのが好き」
と、映画好きの中でもたくさんいるので、
どれかに当てはまる可能性があります。
「ドライブ」は、それだけで「車を持っている」=「それなりにお金を持っている」という
アピールになるので、車を持っている方は是非どこかには書いておくことをオススメします。

4.セフレを作りたくても下ネタは極力避ける!

4つ目は、プロフィールに下ネタを書くのは避けるということです。
セフレが欲しいからと言って、えっちな内容ばかり書いてあると、
いくらセフレ関係を求めている女性でも「この人はセックスのことしか頭にないのか」
「なんか変なことされそう・・」ってちょっと怖いですし、
そうなると実際に会うというステップへ進みづらくなってしまいます。

まずは、人として信用してもらえるような内容にしておくと良いと思います。
また、援デリ業者やサクラなどの標的にもされてしまう恐れがあるので、
えっちな内容は控えた方が好ましいです。

逆に、プロフィールもしっかり書いていないのに、
男性の気を引くようなえっちな内容ばかり書いている女性には、援デリ業者やサクラが多いので、
女性のプロフィールを見る際にも気をつけましょう。

5.出会いたい一心で誇張したプロフィールにしない!

5つ目は、、プロフィールを誇張しすぎないということです。
例えば、このプロフィールを見てください。

——
僕はイケメン社長で年収は100億ほど。
車もベンツを10台持っています。
高層マンションに住んでいるので見晴らしも最高ですよ。
——

信じますか?なんか怪しくないですか?w
確かにこんな人がいたら女性も飛びつくかもしれませんが、そもそもこんなにお金持ちの人なら、
わざわざ出会い系で出会いを探さずとももっと色んな出会い方がたくさんあるはずでは?
と思ってしまいますw
もちろんアピールできるポイントがあれば書いておくべきですし、
女性に食いつかせるにはある程度は話を盛ることも重要ですが、やりすぎると逆効果です。
例文では極端に書きましたが、完璧すぎるプロフィールでは、
逆に嘘くささが出てしまい親近感が湧きませんので、女性に敬遠されてしまうので注意が必要です。

また、例文では「映画館でぼっちで映画観賞(笑)」「一人でもドライブ」と書いてみました。
一見、一人身の寂しい男の自虐ネタのようなネガティブに捉えかねない内容ですが、
「出会いを積極的に求めている」というアピールにはなっています。
「一緒に行きたい」と女性に思わせる要素として書いてみました。

もちろん、他の内容もネガティブな内容ばかりなら本当にマイナス評価になってしまいますが、
他の部分が充実している場合、そこだけしかネガティブな内容を書かないことで、
少しだけ弱さや弱点を見せて母性本能をくすぐるという作戦ですw
誇張しすぎない誠実なプロフィールを作った中に、
こういった面も入れることで、そこが引き立つこともあります。

おすすめプロフィールを参考に良き出会いを!

最重要ポイントと5つの参考ポイントに気をつけながら、
自分なりのプロフィールを作ってみてください。
但し、全くそのままはおすすめしません!
何故なら、多くの方が同じ感じで書いてしまうと、
せっかく訪問してくれた女性が「またこの書き方か・・」と思って、
読まずに離脱してしまう可能性があるからです。

あなたの個性を生かしたオリジナルのプロフィールの方が、
女性からの積極的なアプローチも増えるかと思います。
あくまで参考程度にご活用頂き、皆さんにも良き出会い、セフレが出来れば幸いです。

おすすめの出会い系サイトは、「PCMAX」(18禁)「ハッピーメール」「YYC」